KRKC&COジュエリー使用されている主な原材料は

地金 メッキ ストーン
真鍮、ステンレス鋼 14K/18Kゴールド・ホワイトゴールド キュービックジルコニア

★色と光沢が長く続けるように常に4-6回メッキします。

ジュエリーの正しいお手入れ方法

貴金属や宝石類の美しさを保つためには、日々のお手入れが欠かせません。末永く素敵なジュエリー・アクセサリーを輝かせるための、お手入れ方法をご紹介します。

  • 外したら汚れはその日のうちに取りましょう。

    身に着けたジュエリー・アクセサリーは、肌との接触時間が長くなると汗や油でどうしても汚れてしまうもの。汚れをそのままにしておくと、本来の輝きをくもらせてしまう原因となります。外から帰ったら手を洗うように、外したらその日のうちに柔らかい布などで汚れを取るのが、ジュエリー・アクセサリーの美しさを長く保つ秘訣です。

  • お手入れ場所にも細心の注意を。

    きわめてデリケートなジュエリー・アクセサリーのお手入れには、お手入れする場所にも気遣いを。火のそばや湿気の多い場所、暗いところは避けましょう。ほとんどのジュエリー・アクセサリーは火に弱く、ほこりを取るにも湿気のある場所は困ります。そして、傷や汚れの点検をするためには、明るい場所がおすすめです。

  • 温泉に入るときは外すようにしましょう。

    非常に繊細に作られているジュエリー・アクセサリーは、こまめに外す手間を惜しまないこともケアにつながります。成分によっても違いますが、温泉に入るときはジュエリー・アクセサリーを外すことをおすすめします。特に硫黄分の多い温泉では必ず外した方がいいでしょう。ゴールド自体は硫黄にも強く、問題はないのですが、合金に使われている銀は硫黄と反応すると黒ずんでしまいます。また、たとえ24金であっても、留め金などが傷むことがあります。それ以外にも、石けんでリングがはずれやすくなって、お湯をかぶった拍子に排水口に落としたなんてことがあるかもしれません。破損や紛失を防ぐためにも、こういった場面ではジュエリー・アクセサリーを外すことを心がけましょう。