「15000円以上購入で2000円OFF! クーポン:krkc2000」お問い合わせ対応の時間:月曜日~金曜日 10:00~19:00
0 カート
カートに追加
    お客様が持っている お客様 のカートのアイテム
    お客様が持っている 1 あなたのカートのアイテム
    合計
    チェックアウト ショッピングを続ける

     2014年、当時、早稲田大学の4年生で22歳だった島津あかりさんは、東京で開かれた「call outヒップホップ音楽祭」に参加しました。彼女はオックスフォード大学で歴史学を専攻した時に、同じく大学生だったウィリアム・スタンリーと出会い、恋に落ちました。ふたりともヒップホップ・ミュージックやストリート・ヒッピー・スタイルが好きで、既存のヒップホップジュエリーブランドのデザインやスタイルが、毎日のファッションのニーズを満たすことができなくなっていることを感じてしまいました。

     島津とウィリアムは、パーティーやバーで目立つように、若者の本当の個性を強調するファッションジュエリーブランドを創立。自由をアピールし、「本当の自分」を表現し、理想に向かって努力するという精神をデザインします。そのような経緯で、KRKCが誕生しました。

     KRKC&CO

        ウィリアム・スタンリーは、学んだ豊富な歴史の知識をもとに、デザインの初期段階で、ひとつひとつのアクセサリーに強い意味を与えました早稲田大学でマス・コミュニケーションを専攻した島津あかりさんは、「いま」を生きる若者がどのようなファッションを求めているかを知っています。そこで、デザインしたアクセサリーを通じて若者が彼らの青春、個性、ファッションセンスを十分に発揮できることを目指しています。

    Thomas ZIEGLER-ブランドチーフデザイナー

     「ファッションの申し子」として知られるトーマス・ジグラーがデザインしたすべてのジュエリーは、ヴィジュアルの饗宴だといっても過言ではありません。 彼がデザインしたKRKCのアクセサリーは、毎日のファッションに魔法のような輝きを与えます。彼は、IFMでプロのデザイナー賞を受賞した後、パリにあるファッションのハイエンド・スタジオでコンサルタントを務め、2012年にはReine Rosalieというレトロジュエリーブランドを設立。そして2015年、トーマスはチーフデザイナーとしてKRKCに入社しました。 彼の豊富なデザインの経験、自由なスタイルとインスピレーションは、ブランドに新たなファッションの渦を巻くでしょう。 KRKCは、いまではヒップホップ、ストリート、ヒッピースタイルが好きな人には欠かせないジュエリーブランドとなっています。

     

    ブランドコンセプト

     KRKCのブランドロゴは、有名なイタリアのデザイナーであるパトリシア・マンゴーネによってデザインされました。 ロゴには、「Keep Rea」「Keep Champion」を表すK・R・K・Cの4文字が含まれています。 ロゴ全体では、自由を主張し、「本当の自分」を表現し、理想に向かって努力する精神を象徴した、ひざを曲げて盾を持っている兵士をモチーフにしています。

      KRKC&CO ロゴ

     ブランドのデザインインスピレーションは、さまざまなことからもたらされます。KRKCでは有名人、宗教、およびアニメーションの文化とファッションの要素を組み合わせて、素晴らしいジュエリーを作りました。個々のジュエリーは、デザイナーの人生の理解と再創造といえるアートワークです。

    デザインからの幸福感

     KRKCの高度に熟練したデザインチームは、つねにニューヨーク、東京、ドバイなどでもっともファッショナブルな要素を扱っています。 彼らは、製品がデザイナーの意図どおりであること、また素材の元の美しさを復元することを確保するために、3Dソフトウェアを利用し、優れた作品を何百件以上もデザインしました。絶妙な職人技によって、製品の素材、モデリング、カッティング、ポリッシュ、インレイなどの各ステップで慎重に手作りし、ジュエリーの愛用者がより輝くように努力しています。

      KRKC&CO手作りジュエリー

     

    受賞と国際的影響力
     これまでKRKCは、世界の主要HIP HOPアーティスト、有名スポーツ選手、ファッションスーパースターたちと緊密に協力しあい、若者にとってもっともトレンド感とファッション感があるHIP-HOPアクセサリーブランドを作っています。

     アメリカのビヨンドファッション展では、KRKCジュエリーがもっとも人気のある新興ブランドに選ばれました。 2017年、KRKCは世界初のHIP HOPパーティーを開催し、世界中の若者に支持されました。ブランドの雄ライオンペンダントは香港で発売され、たった3日間で9,000個以上を販売し、またたく間に在庫切れとなりました。 2018年の後半、KRKCは要望の高い日本市場に参入し、日本でヒップホップファッションの旋風を起こすことを目指しています。

      KRKC&CO

     

    福祉とチャリティー
     島津とウィリアムは、アフリカの公益福祉事業をいつも重視していて、何度もアフリカでボランティア活動をしています 2015年以来、KRKCは売上高の1%をアフリカの教育に投資してきました。 2018年に発表された新シリーズ「Amazing Africa」は、商品の全売上をケニアの野生生物保護事業に寄付します

     

     

    2018年4月、KRKCは正式にKRKC.COに社名変更しました。

     「CO」は、company、また「パーティー」「同行」という意味にもとれます。 KRKCは、個性的なあなたを創造し、真の自信を表明でき、誰でもパーティーの顔となれるようなブランドを、愛するすべての友人と作り上げます!ブランドの影響力が拡大し続ける中、KRKC.COはヒップホップジュエリーのトップブランドになるでしょう。 本当の美しさを求めて、KRKC.COといっしょにKeep real ,Keep champion!